今の所属部署の業務上のデータ収集と集約がどうもよろしくない。

個人的な資質からすると野生の勘・ヤマ勘派の天才肌と見られることが多いのだが、それは真っ赤な誤解で、勘の原資は日々の細かな数値のうつろいをこと細かに観察した結果の集大成。

ゆえに根拠が乏しいと、翼のない鳥みたいなもんです。

業務の具体像の全般を把握しつつあり、さらには進むべき方向性も見えてきている現実で、必要なのはデータのみ。

さすれば、データ分析に着手すべし、と手を付けてみるも、Excelの壁にブチ当たる(泣)

ホント恥ずかしいことに、マイクロソフト製品については本当にダメ。
csvファイルをPerlやSED、AUKで処理するならチョチョイのチョイなのに…VBだけは生理的に受けつけない。

いっそMySQLでもブチ込んでJSPで書いちゃおうかと思ったけれど、また誰もメンテできない(速くてバグらないけど)マカ不思議なシステム組んでしまいそうなんで、遥か昔を思いだし、Excelと格闘。

そう遠い昔、ウインドウズ3.1の時代、初代Excelでアドインアプリケーションという名のマクロを書いてお小遣い稼ぎしていたではないか!

しかし、ついにギブアップ……やっぱマイクロソフト製品は鬼門だ……

と、思ってたら、帰路の電車の中で(頭の中で)綺麗に解決。